茶のしずく
 
 

茶のしずくでニキビ跡ケア

頑固なニキビに悩んでいませんか?ニキビで頭を抱えてしまうのは、何度も繰り返し同じ場所にできてしまうこと。また、1回できてしまうと、長い間、跡が残ってしまいますよね。

凹凸になってしまったニキビ跡は、美容外科的なレーザーによる処置が必要になってしまいますが、炎症が収まっても残り続ける赤や紫の変色スポットは、代謝を高め、美白効果のある処置を施せば、改善が早くなる可能性が高いです。これなら素人にもできますよね。

ニキビが治っても、しばらく残り続ける赤いニキビ跡。この正体は日焼けと同じメラニン色素なんです。炎症で肌が荒れたあと、肌はその箇所を守ろうと、紫外線対策のメラニン色素を多めに放出するようになります。

紫外線はなんと言っても肌の敵です。人の肌のトラブルはおおかた紫外線による光老化で起こっていると言っても過言ではありません。そのため、肌が自衛手段を講じようとするわけですね。

メラニン色素は、肌の一番最下部から放出され、肌の代謝が進むと共に、肌の表面へと現れます。肌の生まれ変わりはローテーションのようなもので、肌の奥で新しい組織が生まれ、肌の表面へ徐々に押し出され、やがて老廃物となって肌からはがれ落ちていきます。

この1連の代謝の動きをターンオーバーと言い、だいたい一般的な人の肌は28日周期で生まれ変わっているのだそうです。肌トラブルを抱えている人は、例えば、古い皮膚がきちんと落ちていないなど、この周期に何らかの問題を抱えていることが多いです。逆に加齢などの要因で、代謝が遅くなり、肌トラブルにつながっていることもあります。

ニキビ跡を早く消したいのなら、代謝を早め、メラニン色素を含まない肌の生まれ変わりを早めることです。天然成分に着目し、しっかりした洗浄力を追求しながら、肌への優しさも実現した茶のしずくなら、それができるので、ニキビ跡ケアにも最適です。

茶のしずくはもともと、この肌の正常なターンオーバーのサイクルに着目して作られており、愛用者からは「肌がワントーン明るくなった」という声も届いているほど。顔全体の印象が明るくなるのですから、ニキビ跡も当然同じです。

茶のしずくには、美白に着目した化粧水やクリームなどのシリーズ商品もありますので、合わせて使うほど、ニキビ跡を目立たなく、早く消すことができます。

 

茶のしずく関連メモ

サイトメニュー
 
Copyright (c) 茶のしずく口コミまとめサイト All rights reserved.